Strategy

独立したから言える会社員のメリット/独立のデメリット

れいペンくん

会社員だりーし、起業して自由に生きようかなー

会社員という呪縛から逃れて独立しようと思ってる人結構いるんじゃないですか?
実は俺もその一人でした。しかも起業すると時間の縛りが無くなって自由になれる、ウザい上司から解放される、更にはワンチャンめっちゃ稼げるなんて思いますよね

これ、全部嘘であり本当です。

ということで今回は会社員って実はメリットあるんだよー!しかも、独立するってデメリットもあるんだよー、というお話をします。

会社員はめっちゃ良い

ぶっちゃけ、会社員を経験した上で独立した側から言うと会社員めっちゃ楽やん。
これマジです(笑)

確かに会社員って毎日同じ時間に起きて、毎日同じ電車に乗って、毎日同じ時間に帰る。給料は毎年ほぼ変わらないのに責任はどんどん増えて上司から怒られることも増えて本当にストレスが溜まる毎日だったりしますよね。これが原因で大体の人が『会社辞めてー』となる訳です。

じゃあ、この呪縛から解放されるために自分の力で生きていこう!と考えて独立したとします。(これ俺です 笑)どうなっていくかと言うとこんな感じです。

独立1日目
よっしゃ!今日から俺は自分の力でガッツリ稼いで生きていく

独立1ヶ月経過
ヤベェがちで頑張らないと生活できない

独立3ヶ月目
まじで休みなし。土日の稼働とか当たり前。むしろ何もしないで休んでるとか不安でしかない。

これがずっと続きます。
とは言えめっちゃ稼いでリタイアすれば話は違いますが。

独立って本当に大変

いろんな人が「これからの時代は自分の力で稼ぐべきだ」とか言って独立を進める人が多い。確かに独立派は魅力的だし、うまく行けば大金も稼げて労働自体から解放される可能性もある。けど、起業して6割の会社が1年以内に倒産しているのも事実。そして年々周りの会社は倒産します。これを考えると本当に起業が正しい判断なのかは正直ハテナな部分ではあります。

更に言うと休む時間は無くなります。
本当に毎日仕事のことばかり考えて休むことなく働き続けます。言ってしまえばセルフブラック企業。これが独立した初日からリタイヤするまでずーっと続きます。

本当に好きな事で独立しないと続けることは難しい。

じゃあ、独立しない方がいいの?

そんなことはありません。やっぱり自由を掴むためには独立が絶対条件です。
なので、独立して失敗しないために会社員時代にしっかりと備えることが大事です。

会社員で安定的に収入を得ながら、副業で毎月ある程度お金が入ってくる仕組みを作ることで、独立した時の安心感や楽さが全然変わってきます。

なので最低の生活ができる程度でもいいから会社員時代に自分の力で稼げるようにしましょう。焦らなくても独立はいつでもできます。

独立を失敗にしない手段をちゃんと考えましょう。

それでもやりたい独立

リスクを取ってでもやりたい独立の魅力はやっぱり『自由』
これが一番だと俺は思います。好きな時間に起きて、好きな時間に仕事を辞めて、休みたいときに休む。それでお金もある程度あったらいいですよね。

これを可能にするのが独立。

だからリスクを取ってでも独立したくなるんですよね。
実際に俺は独立した時は何の準備もしませんでした。
友人に誘われて翌日に会社に辞めます宣言するほど速攻で行動しました。

結果めちゃくちゃ大変だったことは言うまでもありません。
けど、得たものも多かったです。

お金だけじゃなくて、人脈やスキルや知識などなど。

ここまで言ったけど俺が独立を勧めるか否かで言ったら独立はお勧めです。

れいペンくん

れい吉については下のボックス内からチェック!
ツイッターのフォローしてくれたら嬉しいです。

Twitter : (@reikichi_0531)
Instagram : (reikichi.0531)
YouTube : (#ぴょん吉ちゃんねる)&(れい吉)
当ブログ 🙁https://reikichi.com/)